OEM/ODMのご案内

以下でお困りではありませんか?

  • 自社のアイデアを実現化したい(他社との差別化図りたい)
  • 開発のスピードを上げたい・プロジェクトを進めるにあたり社内のリソースが足りない
  • 社内製作では、価格面で採算が合わない(市場価格にあった製品を投入したい)
  • 少ロット対応で製品を導入したい

解決方法は?

当社では上記解決方法として、OEM(Original Equipment Manufacturing)とODM(Original Design Manufacturing)をご提案致します。

OEMとは、メーカが製造した製品を貴社ブランドを販売することです。(貴社の社名/型番を入れます)

メリット

  • 短期間で貴社ブランド商品が提供可能
  • 開発費用の削減が可能
  • 少ロット対応が可能

ODMとは、お客様独自の「ブランド」で開発した製品を販売することです。

メリット

  • 形状から仕様まで全て可能な限り対応可能
  • 開発費は安価で対応可能(市場価格にあった製品を投入可能)
  • 開発スピードも向上
  • 顧客満足度が高い商品を提供可能

開発までの流れ

開発までの流れ

OEM/ODM実績

メディアコンバータ

  • CVT-100シリーズ(OEM)
  • CCT-CHASSISⅡシリーズ(OEM)
  • CCT-2212シリーズ(OEM)
  • PCT-2212シリーズ(OEM)
  • CCT-3312シリーズ(OEM)
  • PCT-3312シリーズ(OEM)

光デバイス関連

  • 各種スプリッタ(OEM/ODM)
  • WDMカプラ(OEM/ODM)

V-ONU関連

  • 770MHz V-ONU(OEM)/>2.6GHz V-ONU(OEM)

Page Top